読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくすた

ピクスタ株式会社のエンジニア・デザイナーがつづるよもやまテクニカルブログです

第2回 開発合宿を開催しました

@kaiba です。Hubotおみくじでブログ担当に選ばれましたので、気合入れて一眼レフでRAWで撮って現像しました!*1

前回、伊東で1泊2日の開発合宿を開催してから6ヶ月、第2回 開発合宿を開催しました。

ピクスタは成長中で新しいメンバーもどんどん増えています。

今回の合宿でお互いのことを知ることができ、チームワーク向上につながりました。 また、近場でAirbnbを使うことで、コストも小さくすることできました。

開発合宿を開催する際の参考になれば幸いです。

開発合宿概要

開発合宿はエンジニアからの声で開催が始まりました。 目的は勿論「スキルアップ」で、テーマは好きに選ぶことができます。 非日常的な場所で集中して勉強し、成果を発表します。

第1回は各自自費で参加しましたが、以下の目的が認められ、今回は会社が経費を負担してくれました!

  • 自己学習を推進し、アンテナを張れるようにする
  • 業務に直接関係しなくても、将来役に立つ可能性がある
  • 新しいメンバーも増えたので、チームワーク向上に繋がる

第1回の反省を生かす

第1回のKPTでTRYとして挙げた項目を振り返ってみます。

  • 非日常感は重要!
  • ストイックさは個人に任せる(今回のように、開発部屋と寝る部屋に分ける)
  • 最低限、開発環境やテーマ、事前知識は準備してくる
  • 少なからず疲労蓄積したので、平日に影響がでないような日程調整
  • 部屋飲みやるなら、紙皿とか割り箸とかを用意する
  • 発表の力の入れ具合について検討
  • もっと多くのエンジニアが参加できるよう、調整できないか?
  • 「あなたはどういう目的で合宿に参加?」と宿選びを事前にすり合わせる

これらを生かして合宿をよりよいものにすべく、しっかりと準備を進めました。

宿舎

f:id:kaibadash:20160914115001j:plain

以下の条件にマッチする宿を探しました。

  • 10数人まとまって作業、宿泊できる
  • 非日常感を得られ、集中できる
  • 移動時間が短くて済む

この条件にマッチした、Airbnbにある藤が丘にある貸し別荘を合宿地として選びました。 落ち着いた雰囲気の古民家で、映画や披露宴の撮影場所としても使われているそうです。 BBQも花火も楽しめます!

合宿の様子

f:id:kaibadash:20160914115021j:plain

選手宣誓(笑)を行い、意識を高めます!

f:id:kaibadash:20160914115031j:plain

部屋が沢山あるので、各々好きなところで、自分で決めたテーマに取り組みます。

f:id:kaibadash:20160914115040j:plain

廊下でゴロゴロしながらやるもよし :)

f:id:kaibadash:20160914115051j:plain

夕方からBBQしたり、燻製したり、花火したり、リアル充実とは疎遠なイメージがある我々もリアル充実感を満喫しました。

食後は2日目の午後の成果発表に向け、各々のペースで進めました。

成果発表

f:id:kaibadash:20160914115105j:plain

各々成果をLT形式で発表しました。 以下の成果発表がありました。

振り返り

合宿終了後、今回もKPTを行い、振り返りを行いました。

Keep

  • 施設の雰囲気がよく非日常感が得られた
  • 食材、飲みの手配が良かった
  • 料理好きの永元くんの料理が良かった
  • 事前準備をしっかりすることで捗った
  • 近くて移動が楽だった

Problem

  • 温泉入りたかった
  • BBQ、お酒、スーパー銭湯など、誘惑が多く、誘惑に負けると進捗がでない。開発以外の時間が多すぎたかもしれない。
  • 成果発表で質疑応答の時間が欲しい。それぞれの成果についてワイワイ話したい。
  • 発表資料に時間がかかる。発表資料のレベル感が意識が合っていない。
  • 寝る場所を予め決めておくべきだった
  • ケーブル接触不良、端子形状不一致

Try

  • 素泊まりの場合は、食材、飲みものを宿に直接送る
  • ケーブル / プロジェクタも直接送って良いか
  • 役割とか事前に決められるものは決める
  • 部屋割り、作業分担(料理 / 掃除 / アクティビティの運営)
  • もっと開発に時間を割いても良いか
  • 資料の完成度について意識を合わせて合宿の大テーマを決める。
    • チームでやる(例:ハッカソン)
    • やったことないこと(例:何かを学ぶ)
    • なにかを作る!

次回

f:id:kaibadash:20160914115328j:plain

6ヶ月周期だと夏と冬しか楽しめないので、次回は春頃を予定しています。

俺達の開発合宿はまだこれからだ!ピクスタ開発部の次回の合宿にご期待ください!

*1:PIXTAは写真や動画を扱うサイトですが、写真・映像が趣味のエンジニアは多くないのです