てくすた

ピクスタ株式会社のエンジニア・デザイナーがつづるよもやまテクニカルブログです

サビ銭をした話

こんにちは、三浦@yukainaです。
今回は技術的な話ではなく、 チームを超えたメンバー3名を、
サービスとして銭湯(古代の湯)に連れて行った話を紹介させてください。

略してサビ

f:id:Yukaina:20170606211712j:plain

目的

非日常環境に身をおいて集中して業務を進めること。
ちょうど大詰めを迎えたプロジェクトのメンバーの息抜きを目的に。
さらに、気軽にリモートワークができるということへの布石となればと思い 実施しました。 f:id:Yukaina:20170301213843j:plain

スケジュール

日時 概要
16:30 オフィスを出発
17:50 古代の湯到着
18:00 食事
サビ銭
22:00 業務終了
締めの温泉
23:00 解散

ふりかえり

良かったこと

f:id:Yukaina:20170301224117j:plain 古代の湯には、檜の大きな湯船もあり、
露天風呂も広くはないもの温度別に3つの湯船、
なにより天然温泉なのでまさに温泉。

本来であれば、業務時間なのに
温泉に浸かっている優越感はたまらない ですね。

普段はチームが異なるメンバーと一緒に作業をしたことは新鮮で楽しく、 いつでも気軽に温泉に入りにいける状態というのは、心にゆとりを持てるからなのか気持ちが楽でした。

解散が遅くなってしまいましたが、集中して作業できたことで、あっという間にこんな時間になってしまったという感じでした。

良くなかったこと

隣の部屋で宴会をしており、騒がしいときがありました。
予め業務での利用を伝え、他の部屋と離してもらえると良かったかもしれません。

改善すべきこと

予約の際には部屋の利用時間を2時間としていたのですが、
食事と温泉だけで、あっという間に2時間近く過ぎてしまいそうでした。
当日延長も可能であるとは予約時に確認はしていましたが、
最初から4時間で予約しても良かったと思います。

おわりに

オフィスを離れて、非日常的な環境でも、効率よく集中して作業ができたことから、
リリースを控えたラストスパートのタイミングなど、実装に集中する局面などで、
また温泉での作業を試みたいと思っています。
是非、みなさんもサビで業務効率化をお試しください!

ピクスタでは一緒に働き、サビ銭で業務効率化したい温泉好きメンバーを募集しています!