てくすた

ピクスタ株式会社のエンジニア・デザイナーがつづるよもやまテクニカルブログです

ピクスタ開発合宿 #3 をしてきました!

楽しそうなことに首を突っ込み過ぎて手が回らなくなってきた@kaibaです。 今回は個人的にカメラを新調しまして、前回より写真のレベルがアップしまし…たといいな。

ピクスタ開発合宿とは!?

ピクスタ開発合宿と に引き続き、第3回目の開催となりました!

そもそも、エンジニアとしてさらなるスキルアップ( #1 )を目的として有志ではじめ、 会社に認められ、金銭的な支援を得て参加者が増え( #2 )、 今回は過去2回の合宿の運営経験を踏まえて、さらなる高みを目指し工夫した結果、なかなか完成度の高い合宿ができたと実感しています!

前回の反省を受けて

前回の振り返りで「食事の準備などで開発にあまり時間が避けなかった」という意見が多く出ました。 これは本来の目的を損なう大問題です。 この反省を受け、今回は以下の工夫をして開発の時間を極力損なわないようにしました。

  • 料理をケータリングする
  • 発表は翌日の月曜日会社で行う
  • アクセスの良い鎌倉

今回の宿泊地

今回は鎌倉の貸別荘をAirbnbでお借りしました。 今回も会社が経費を負担してくれましたが、少々予算オーバーしてしまい、一人4000円の負担になりました。

合宿の様子 1日め

鎌倉集合 & 鎌倉ランチ

f:id:kaibadash:20170520132704j:plain

腹が減っては戦はできぬ。鎌倉駅集合し、ランチを楽しみました。 祝日だったため、凄く並びましたが食べごたえありました。

開会宣言と選手宣誓

f:id:kaibadash:20170520150416j:plain

合宿の幹事Arminの開会宣言と、僕の選手宣誓。 選手宣誓は、前もって星さんから「前回と同じとかダメですよ?」と釘を刺されたので、ポエムにしてみました。 星さんはへんなところで体育会系だ…

今回はデザイナーさんも参加してくれて、その場でかっこよくしてくれましたので、載せておきますね…。

f:id:kaibadash:20170620095801j:plain

遊びじゃないんだぞ?

開発!

もくもくともくもくと。

f:id:kaibadash:20170520160041j:plain

もくもくともくもくと。わからないところは助け合いながら。

f:id:kaibadash:20170520160342j:plain

もくもくともくもくと。 ビールっぽいものが写ってますが、ストイックにノンアルコールビールです!

f:id:kaibadash:20170520160134j:plain

食事

f:id:kaibadash:20170520180318j:plain

今回は地のものを使ったケータリングを頼みました。 野菜たくさんで美味しいし、片付けも楽で大変良かったです。 お酒をほどほどに飲みながら、夜中まで開発を進め、ほどほどにみんな就寝。

二日目

f:id:kaibadash:20170620103740j:plain

各々ケータリングの朝食をすませ、開発を進めます。ランチは各々近くの蕎麦屋にいったりしました。

f:id:kaibadash:20170521144520j:plain

ピクスタらしく神社の撮影可否を確認し、記念撮影を行い、合宿は終わり! 今回は成果発表は翌日にし、開発合宿中は開発に専念しました。 成果発表は翌日のお楽しみ。

成果発表

f:id:kaibadash:20170620104056j:plain

翌日オフィスに戻り、成果発表。以下のような成果発表がありました。

サーバーレスアーキテクチャ

blog.naoshihoshi.com

blog.naoshihoshi.com

モダンフロントエンド、React Native

speakerdeck.com

その他

  • Kotlin入門
  • GraphQL
  • awk & sed
  • ポートフォリオデザイン作成
  • React チュートリアル
  • Docker
  • カード決済の実装とテスト

振り返り

今回も振り返り(KPT)を行いました。 前回までの課題を今回クリアできたことで、大きな問題点はあまり挙がらなかった印象があります。

良かったこと

  • ケータリングが美味しいし、準備と片付けが楽だった
  • ロケーションが良く、移動もさほど大変でなく、集中できた
  • レイトチェックアウトで二日目も時間を使えるのは良い

問題となったこと

  • 疲労感があり、月曜日の出社が辛かった
  • 祝日だったため、初日は人が多く、時間を取られてしまった
  • Wifiがなく、ポケットWifiを使ったが調子が悪い時があった

次挑戦すること

  • 次回は11月、3連休の前2日間を使うのも検討

では、次回の開発合宿の報告をお楽しみに! 開発合宿で意識を高めたいエンジニア、wanted!

www.wantedly.com

サビ銭をした話

こんにちは、三浦@yukainaです。
今回は技術的な話ではなく、 チームを超えたメンバー3名を、
サービスとして銭湯(古代の湯)に連れて行った話を紹介させてください。

略してサビ

f:id:Yukaina:20170606211712j:plain

目的

非日常環境に身をおいて集中して業務を進めること。
ちょうど大詰めを迎えたプロジェクトのメンバーの息抜きを目的に。
さらに、気軽にリモートワークができるということへの布石となればと思い 実施しました。 f:id:Yukaina:20170301213843j:plain

スケジュール

日時 概要
16:30 オフィスを出発
17:50 古代の湯到着
18:00 食事
サビ銭
22:00 業務終了
締めの温泉
23:00 解散

ふりかえり

良かったこと

f:id:Yukaina:20170301224117j:plain 古代の湯には、檜の大きな湯船もあり、
露天風呂も広くはないもの温度別に3つの湯船、
なにより天然温泉なのでまさに温泉。

本来であれば、業務時間なのに
温泉に浸かっている優越感はたまらない ですね。

普段はチームが異なるメンバーと一緒に作業をしたことは新鮮で楽しく、 いつでも気軽に温泉に入りにいける状態というのは、心にゆとりを持てるからなのか気持ちが楽でした。

解散が遅くなってしまいましたが、集中して作業できたことで、あっという間にこんな時間になってしまったという感じでした。

良くなかったこと

隣の部屋で宴会をしており、騒がしいときがありました。
予め業務での利用を伝え、他の部屋と離してもらえると良かったかもしれません。

改善すべきこと

予約の際には部屋の利用時間を2時間としていたのですが、
食事と温泉だけで、あっという間に2時間近く過ぎてしまいそうでした。
当日延長も可能であるとは予約時に確認はしていましたが、
最初から4時間で予約しても良かったと思います。

おわりに

オフィスを離れて、非日常的な環境でも、効率よく集中して作業ができたことから、
リリースを控えたラストスパートのタイミングなど、実装に集中する局面などで、
また温泉での作業を試みたいと思っています。
是非、みなさんもサビで業務効率化をお試しください!

ピクスタでは一緒に働き、サビ銭で業務効率化したい温泉好きメンバーを募集しています!